夢の手枕~Spero Dum Spiro~★跡地★

m03a076d.exblog.jp
ブログトップ

cotton wear

慶應義塾大学病院の近くというか東京電力病院の近くというか、ともかくその辺りの小路にひっそりと存在しているcotton wear(コットンウェアー)という名のお店。
ファイナルファンタジーIIでいうチョコボの森のような存在で、ちょっと見つけにくい。カシュオーン城の下って言うから、ずんずん下行ってパラメキア砂漠行っちゃって「ありじごく」にフルボッコされた忌々しい記憶が…。

ここは白衣を販売しているところなのですが、こちらの身体に合わせて作ってくれる、すなわちオーダーメイドなのです。よって、お値段もそれなりに…。
自分は衰弱気味?なため、フツーの白衣だと腰辺りなんか結構な空間が出来てしまいます。そういう事情があり、更にそこのお店の白衣を着ている先生に「ここの白衣は良いよ」と勧められたので、東京に行った際に作ってもらいました(金は持ってけよ、との忠告も受け…)。
コート型とケーシーの2つ作る予定だったんですが、お店のおばちゃんが「先生ケーシー似合わないわね~。普通のコート型にしておきなさいよ!」との貴重なアドバイス。従いました。

「忘れた頃に届くから」と言っていたおばちゃん。
確かにそれ相応の時期に小包でやってきました。
こんな感じ↓
ここの白衣は面白くて、ボタンが中華ボタンのようになっています↓
生地は厚手なため、最初はちょっと「カタイ」感じアリ。
そして背中にはこんなマークが入ります↓

名前や所属なども当然ですが入れてくれます。
自分はボタンがノーマルタイプより1つ多い。他には袖のところにも付けたりと、頼むと色々と細工をしてくれます。
前述のように、cotton wearは探すのにちょっと苦労するお店。
一応案内板が立ってはいるものの、なんとコレを鵜呑みにすると見つからないという理不尽な環境。しかもハタから見ると全くお店の感じがせず、住宅街と恐ろしいほどマッチしています。自分はその罠にはまって長時間うろうろする羽目になりました…(EZナビウォークに引っ掛からないんです、ここ)。



ちなみに1回寸法を取ってもらうとそれを保管してくれるので、2回目以降は電話注文で事足ります。
■  [PR]
by m03a076d | 2008-12-08 01:37 | ★学生生活